顔のしわの原因と
その対策について

表情筋について

人間の体は老化することによって徐々に衰えていきます。それは顔も例外ではありません。そして、その顔の筋肉が衰えることによって、ほうれい線や目尻のしわなどを引き起こしてしまうこともあるのです。衰えた表情筋は顔をたるませ、今まで保っていた弾力を失わせます。そして、それがしわを引き起こすのです。

表情筋は日頃から使っていないと、衰えるだけでなく柔軟性も無くしてしまいます。そのため、日常的に表情筋を使うように心がけることが大切です。たくさん人とコミュニケーションを取ることで、会話をして、喜怒哀楽をはっきりと表すことで表情筋が使われます。

また、表情筋エクササイズも有効です。大きく口を開け、目を見開き、そのまま10秒間キープしましょう。その後、出来るだけゆっくりと元の表情に戻す。これを3セット繰り返しましょう。どこか顔がポカポカとしてくるのは血行が良くなっている証拠です。血行を良くすることで、スキンケアに役立つ栄養素が回りやすい状態になります。これも自分を若々しく見せるために有効です。

表情筋が衰えると、それが顔のしわの原因となることもあります。そのため、表情筋をよく使って衰えていくのを防ぎましょう。表情筋エクササイズも効果的です。